TOP
48.96score

singapura

スポンサーKataribe

あ~恥ずかしい。

免許は取った、新車を買った!朝はいつもより目覚めがいいし、天気もいい、最高の休日だ。
さぁ、ドライブに行こう。そんなテンションMAXな状態で初心者ドライバーの私は一人車に乗り込んだ。

免許を取ってもうすぐ1年。初心者マークももうすぐ卒業。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

免許を取りたての頃、親父の車を借りていた。サイドミラーを電柱にぶつけてミラーだけ吹っ飛んでなぜか全く見つからなかったことや、車の4コーナーの擦り傷は初心者ドライバーの勲章だ。

そんなこんなで免許取得からもうすぐ1年なので、ローンを組んで自分で車を購入することになった。
新車に乗って気づく。「車ってメーカーによって色々違うんだ」と。

教習所の車は走らせるだけで、運転席周りやナビ周りなどは全く気にする余裕もなかった。親父の車は大変古く、運転席周りは特に何もない。もちろんナビもない。

そんな車から一変し、当時最先端のテクノロジーがつまった車を買った私が乗っていくうちに色々気づいた。ちょっと恥ずかしい話を。

「ガソリンを入れよう。んーと、給油口はどっちだっけかな。」スタンドは有人だったので係員のお兄さんが案内してくれて助かった。(当時はガソリンメーターを見ると給油口がどっち向きか分かるなんて豆知識も知らず。)

レギュラー満タンがマイカーに注がれる。久しぶりの有人スタンドだったので、車内のゴミとか愛車点検の紹介とかしてくれる。親切だ。

ガラス拭きもしていいか聞かれた。

もちろん「お願いします!」とお伝えした。お兄さんワイパーを上げ、フロントガラスを拭こうとした瞬間ワイパーが動き出した!!

「ホヮッツ!?」

ワイパーは1往復で止まった。私も、お兄さんも一瞬時が止まった。
なんで動いた?ワイパー触ってないのに。

ワイパーが止まっていることを確認し、お兄さんは気を確かにもう一度拭こうと手を伸ばした。

「ブンッ」

また動いた。お兄さんがワイパーに轢かれて私は少し吹いた。

店員のお兄さんがちょっとイラついた表情でこっちに来る。

「あの・・・オートワイパー解除してもらえませんか?」と言っている。

「あ・・・そうだ。そんな機能がついていた?」スイッチありました。運転席に。

当時の車の最先端はオートワイパー。今となってはいらない装備だと思ったりもするんですが、フロントガラスにセンサーがついていて、水滴を見つけるとワイパーが勝手に動くんですね。

つまり、ガラスを拭こうとした濡れタオルの水分を検知してワイパーがお兄さんを威嚇してしまったのです。

お兄さんが教えてくれなかったらディーラーまで行ってしまうとこでした。
お兄さんごめんなさい、そしてありがとう。

自分が乗る車の機能くらい知っておかないと恥ずかしい、な思い出でした。

.

最終更新日:2016-07-25 12:11

コメント (0)